包茎手術を受けるかどうかは慎重に

包茎手術を受けるかどうかは慎重に

 日本人男性の7割は仮性包茎だと言われていますが、これを気にしている人ってとてもたくさんいると言われています。「包茎は恥ずかしい!」というイメージが定着していて、多くの日本人男性は高校生くらいになるとその話題で友人と盛り上がった経験があると思います。
 でも「仮性包茎」という概念があるのは、実は日本と韓国くらいだと言われていることはあまり知られていません。他の欧米の国には仮性包茎という考え方がなく、勃起しても包皮が剥けない真性包茎のみが包茎だと考えられています。これは意外ですが、多くの外国人は仮性包茎だと言うことをあまり気にしていないんです。

 

 一方、韓国ではなぜか真性包茎だけでなく仮性包茎ですら恥ずかしいと考える男性が多く、9割以上の人が手術を受けると言われているほどなんです。この点、日本人の男性は仮性包茎は恥ずかしいと考えながら、お風呂に入ったときにきちんと洗えば問題ない、という認識がしっかりあるので、それほど気にしていない人がほとんどだと思います。
 それでも包茎手術を受けたいという人は、まず男性専門の美容整形外科を受診してみましょう。そしてカウンセリングを受けてみて、包茎の手術を受けるかどうか決めましょう。手術費用は6〜8万円くらいでもちろん健康保険は適用されません。手術を受けてから完全に治るまで約1ヶ月かかりその間は消毒などをして、清潔を保つことが大事ですので、それも心得ておいた方がよいと思います。